「ミネハハ」
エコールとはまた違う感じ。
もう本当救いようのない話。
最初のバレエ踊るトゥシューズから血が滲んでるのから、もうはっとさせられます。(でも女の子って、こういう対比が好きだと思うんだけど、どう?)
最後のシーンも怖すぎ。
舞台のシーンのドレスにメイクがすごく可愛い。
森のなかを走る、真っ白のドレスが揺れ動くさま。芝生の上でのバレエの授業。ぺたぺたと裸足で廊下を走る。全てが美しくて残酷。美しさは残酷?
ビジュアルで言ったらエコールのほうが上だろうけど、ストーリーの明解さはミネハハかも。
ただ最初に言ったとおり、2つとも感触が違う作品なので、両方みるのが良いのかな。
(エコールにしろ、ミネハハにしろ、しかたないんだろうけど、単なるロ//リ/コ/ン映画だと思わないで欲しい。そんな方々が見るのは勝手だけど。私は両方の映画とも、とても好きです。原作も読みたい。)