そういえば、あんなに騒いでた先輩ですが、今では何もないよ。
いや何もなくはないけど、無いのです。
きっとねー、先輩は友達のあの子が気に入ってるんじゃないかなーと思う。
そういうの気付くと、私はさーっと冷めてしまう。
というわけで、最近はやっぱり恋の予感などないところで、乾燥した生活を送ってます。
あ、でも、今日はゼミへちょっと遅く入ったら(遅刻ではなく。開始3分前かな。ほぼ全員揃ってる状態。)、先輩が「こんにちは」と言ってくれたので、私も「こんにちは」と言いました。
うん、それだけ。笑
言い返す私の心のなかには、どんな感情もなかったよ。
その辺のおじーさんおばーさんに声かけられるのと一緒です。いや、違うか。
でもそこには恋する乙女のきゃっきゃした気持ちはなかった、ってことだ。
あーーー恋したいーーーーーーーーーー。
ピンクいほっぺの乙女になりたいぜ。