髪を染めるのもいいかもしれない、と思っているタイミングでの、「髪、すごく綺麗な黒髪ね。」という言葉。
こうやって、私はずっと黒髪できたわけです。
私の髪はまっくろ。
本当にまっくろ。




わたし、インターネットブラウザ(っていう言い方でいいの?)はfirefoxを使ってるんですが、今日、FireDictionaryっていうアドオンをダウンロードしてみたところ、すんごい便利!
分からない単語にマウスのせるだけで、サイドバーに意味がでるの。
随分前から知られてるアドオンみたいだけど、本当おすすめです。
ていうか、アドオン自体も、私やってなかったからなー。
他にも便利なものが色々あるみたいなので、時間があったらやってみよ。


最近日記かいてなかった気がするんだけど、色々と頭に浮かんでいるものはあるわけで。
でも、それを上手く文字化できなかったというか、書いては消し、書いては消し、の繰り返しでした。
今日はなんだか調子がいいので、このまま思いつくままに書いてしまおうと思います。
そういうわけで、今日の日記はなにひとつまとまりがないのですが、お許しをー。
というか、いつもまとまり無いんだけど。


ついつい全部読んでしまった、girl meets boy。
毎週範囲が決まってるので、それに沿って読んでいけばいいから、読まなきゃいけなかったわけじゃないのにねー。
今日読んだとこの好きな文章。

I feel met by you, he says afterwards. It's weird.
(That's exactly what it feels like. I felt met by him the first time I saw him. I felt met by him all the times we weren't even able to meet each other's eye.)
I definitely felt met by you this morning at the station, I say.


from Girl Meets Boy by Ali Smith


I feel met by youっていう表現がすき。
確かに恋してるときって、こう感じるなあ、と思いました。
友達に会ったり、家族に会ったり、そういうのとは違って、体の全身が彼を意識する感じ。全身で全ての情報を受け止めようとする感じというか。
そういうのを考えてたら、なんだか先輩のことを思い出して、懐かしいなあって思っちゃった。
懐かしいと感じるのは、先輩にはもうそういう思いは残ってなくて、思い出になったってことなのかな。
(いまさらなんだけど、このmetっていうのはmeetの過去、もしくは過去分詞っていう取り方であってるよね??間違ってたら恥ずかしい×・・・・)


そして、日記を書いてなかった間も、もちろんネットはやっていて、相変わらずネットサーフィンで、あちこちをウロウロしていました。
そんなときに見たteen vogueのサイト。
昔、teen vogueとか、seventeenのサイトの、クイズをやったなあって思い出したり。



from teen vogue


で、この写真なんだけど、みた瞬間、「わー本当teen vogueって感じだ!」って思っちゃった。
名前は忘れてしまったけれど、よくスナップ特集にのってる、teen vogueのエディターさんを思い出す、カラフルでプレイフルなコーディネート。
やっぱりこういう遊び心のあるコーデはいつでも惹かれてしまう〜!
かわいい!