いつの間にか蝉の鳴き声はなくなって、木々からもれる太陽の光は黄金色になっていた。
秋。
夏が終わると思うと切なくなるけど、その切なさがまた秋。
雑誌の中のツイードジャケットに、スエードブーツに、かわいらしい柄のタイツに、心が踊る。
やっぱり私は秋が1番好き。