久しぶりにby the wayを聴いたら、なんだかたまらなく切なくなったのは、きっと彼のせい。
中学の頃が一番恋に恋してたなー。
大好きだった彼は、今でも時々夢に出てきて、忘れることをさせない。


初詣で偶然会って、その後彼のお家に友達とお邪魔して、リングをみたこと。
その後家に帰ってから、テレビでやっていたアメリを一人で見たこと。
友達としゃべってて、どこに行きたいかって話になって、私がガラパゴス諸島に行きたいというと、笑ってくれた彼。
買ったばかりの携帯に届いた、朝焼けの写真。
体育の時間、バスケットボールで同じチームになったのに、やる気がなくって、怒られたっけ。
それから、夜に他の友達と一緒にメッセンジャーでお話したんだ。
新しいあだ名をつけ合いっこしよう、って言って。
結局良いあだ名は思い浮かばなかったけど、きっとあの時の私はパソコンの前で一人にやにやしてたんだろうな。
CDを貸してあげて、それを返してもらうためにスーパーの駐車場で待ち合わせて、でも私服を見られるのが恥ずかしかった私は、すぐに帰っちゃって。
あの時なにか言おうとしてたけど、いったい何を言おうとしてたんだろう。
突然彼から届いたチェーンメールは、占いの類のもので、次にまわす相手は、占いの結果で出た「好きな人」、「異性の親友と呼べるひと」、「異性の人生において大切な人」で、私に送られてきたってことは・・・って、一人で勝手に盛り上がったり。
彼に会うために、お昼は音楽室へ行ってお話ししてた。
そうやって彼への気持ちは大きくなるばかりだったけど、
受験シーズンの放課後、彼は女の子を自転車置き場に呼び出して告白したんだよね。
「○○ちゃんを呼び出したらしいよ。告白かな?!」って皆で盛り上がったけど、ほんとは嘘でありますように、ってずーっと願ってた。
呼び出された友達にも「なんだったの?告白だった?」ってさり気なく聞いた(つもり。笑 全然さりげなくなかったと思うけど。)その答えは、「そんなんじゃないよ」って、ホッとしたのに、実は二人は付き合い始めてて。
そうやって私の恋は終わったんだ。
卒業してから、ずっと話さないまま何年も過ぎて、20歳の成人式のあと、同窓会であった彼は、「楽しんで」といって、私の髪をくしゃりと撫でていった。


・・・案外覚えてるもんだ。笑
今思い返せば、あの頃は全力だったなー。
全身全霊で恋してたって感じ。


なんでレッチリの曲でこんなことを思い出したかっていうのは、彼から回ってきたチェーンメールの占いの結果、「私の人生を表す曲」っていうのがby the wayだったから。
懐かしいなー、ほんとにもう。



昨日はそうやって懐かしさのあまり、色んな動画を見て周ってて知ったんだけど、ジョンが脱退してたのね・・・。
ジョンのギターソロの部分とか、コーラスが好きだっただけに、ショック。。
そして、ジョンがドラッグ中毒のときのインタビュー動画を見たけれど、あんな姿だったなんて、とまたまたショックを受け。
でもほんっと、ギター弾くジョンの姿はとびっきりかっこいいと思う!



how deep is your love、この曲大好き。