サマーウォーズ [DVD]

サマーウォーズ [DVD]

バイト先の人が3回見に行った!とかって絶賛してたので、否が応でもそりゃ期待値高めになりますよねー・・・。
で、見た感想は、「なるほどね〜」でした。
悪いところはないんだけど、でも手放しで絶賛できないのは、やっぱり期待しすぎたのかなあ。
とりあえず思ったのは、女の子の初恋って、親戚のお兄さんとかおじさんとか、両親の友人、同僚とかっていう、年の離れた人だったりしません?
わびすけさん然り、私の初恋のじゅんちゃん(ハトコ)然り。
でも個人的なこと言うと、わびすけさんより自衛隊のおじさんが、台詞言わない食卓のシーンからずっと気になってたけどね。笑


サンシャイン・クリーニング [DVD]

サンシャイン・クリーニング [DVD]

お姉ちゃんと妹。
なによりも辛い経験を唯一共有してる2人。
きっと2人はなにがあっても仲直りし続けるし、たとえ妹にああいわれても、お姉ちゃんはずーっと妹をお母さんのような目線で見てしまうんだろうなあ。
一番印象的だったのが、ノラが線路の下で笑いながら泣くシーン。
胸がぎゅーってなる。
あと、ローズが鏡の前で「i'm strong, i'm powerful, i'm a winner」っていう風に自分を励ますんだけど、アメリカって本当loserとかwinnerとかそういうのすごいよねえ、なんでなんだろうなあ、と。
そんなローズも高校時代はチアリーディングやってて、スクールカーストの一番上にいた、っていう設定なんだもんね。
天国まで届いてるっていう、バンの無線の描写がもうちょっとあってもよかったかな。


幸せになるための恋のレシピ [DVD]

幸せになるための恋のレシピ [DVD]

この3つのなかで一番好きだったかも。
タイトルはTHEラブコメ!って感じだけど、フランス映画なので、そう簡単にはいかないというか、大抵の?フランス映画よろしく、けっこう淡々とした感じで進んでいくのです。
最初まったく恋が始まる気配がないもんね。
主人公演じるオドレイ・トトゥの可愛さや、フランクの胸板も良いんだけど、それよりも貴族の友達のフィリベールのキャラがすごく良いの!
蝶ネクタイにロシア帽。
昨日の気分、真夜中の雰囲気、全てががっちりハマった映画でした。