手持ち花火。
今年はまだ一回も打ち上げ花火を見てないけど、これでも十分きれい。










花火が終わったあとは、流れで天体観測
だってだって、ほんっとーにあっちとは比べ物にならないくらいの星!
最初はカシオペアしか見つけられなかったんだけど、あれはなんだ、これはなんだと星空を見ていたら、ぴゅっと走る光。
妹とわーわー「流れ星!!」って騒いじゃった。
尾の部分?(☆ミの「ミ」の部分ね)がとっても長くって明るかったの!
あとで調べてみたら、今日からはくちょう座流星群とやらが見れるんだとか。
yahooきっず情報。笑)
そのあともう一個見ることができて、ラッキーでした。
なんにも知らないで、あんなに大きい流れ星をみれたんだから、そうだよね、i and my sis wont be unhappyだよね!うんうん。






どうやっても手で掴むことが出来ない星は、だからこそきっと人々をより魅了するんだろうけど、、、





・・・・movie "star"のほうがまだ手に入りやすい?そうでもない?おなじくらい難しいかな??笑


なにはともあれ、「あっち」へ帰る前の日に、有意義に時間が過ごせてよかった!
今回はいろんなところへ行ったり、いろんなことをしたり、いつもより何倍もアクティブになれた気がする。
ちょっぴりショックなこともあったんだけど、それはそれ、というか、今は受け止められるし、でもまだ準備はできてないというか、なに準備って?って感じでもあるんだけど、でもでも、ほんとやっぱり帰ってきてよかった。
いつのまにか自分は家族の日常ではなくて、非日常になってしまって、ある限られた時間だけすっと中に入ってくる部外者のような気もしてたんだけど、やっぱり帰る場所はここにあるんだよね。


there is no place like home.
やっぱりおウチがいちばん




(関係あるようなないような、だけど、秋はメンズライクなフラットのレースアップシューズがはやるみたいだね。
一昨年かったf-troupeのオズシューズ、今年はもっと活躍が増えるかなあ。)