なんだかブログが久々すぎてどういうふうに書いてたか思い出せないなあ。
急に思い立って日記再開しようと思ったのは、あの人が好きだ云々を吐き出す場所が欲しかったからなんだけど、でも、まだ人に向かって吐き出せるほど自分のなかで消化できてないから、すごいむずがゆいのね、書いてて。笑
今の感じを恋って書き表せるほど、まだ自分を見失ってないぞ、と思う、かわいくない私。
あの人にも、(可愛いこと言えなくて)そういうので損しちゃうんだよって言われたけど、でも、そういうとこが良いところって、真逆の言葉ももらったから、よくわかんない。
恋とか恋愛とか言うにはまだ整理がついてないし、そんなキャラじゃない!とか思っちゃうんだけど、あの人が他の人よりも特別で、自分の声があの人としゃべってるときは別人みたいだっていうのは、紛れも無い事実。
たぶん、すき。たぶん、ね!